キーンコ−ンカーンコーン…



ヒュウウウウッ!!





撃沈寸前マゾ魔物ハンター さぁや

その1


「まて、その前に確認だ。まずは一回目の敗北のペナルティを見せてもらおう。下着着用禁止のペナルティをな。」
「してませんわよっ、約束を破るような私ではありません!!」
「ダメだ、見せてもらおう。口では何とでもえる。」







「次戦いたかったら
お前の全裸戦闘態勢でまず我のチ○ポをなめしゃぶってドピュっと精液を出してスッキリさせてから、という条件だったぞ?、もしや忘れたのか約束を守る高潔な女魔物ハンターよ。」









「わ、わかりましたわ…。」


「次は咥えろ、半分でいいから心を込めて奉仕しろ。」
「は、はい…。」



「さあ顔面に受け取るがいい!!、この臭いと味を味あわせて戻れなくしてやろう!!」




ぺろぺろ…ごくん。
「よし、もういいぞ。ご苦労だった。…ところでさぁや、肉奴隷になる気はないか?、お前は素質がある。」
「くっ…あ、あるわけないでしょう!?、約束だからしただけです!!」

「あと二回、あと二回の戦いでお前を必ずマゾへ導いて肉奴隷に仕立ててやろう、ククク…。」

続く